第14回ボランティアサンクスフェア第14回ボランティアサンクスフェア

今年も賑やかなイベントになりました!

 

スキャン2016年の7月2日土曜日、進修館にて、10:00から15:00まで第14回ボランティア・サンクスフェアが開催されました。

ボランティアサンクスフェアは、楽しく・おいしく、ボランティアの活動を体験しながら学べるイベントです。
小学生、中学生と元気なこども達、保護者の皆さん、地元の方々、たくさんの方にご来場いただき、おかげさまでとても賑やかで楽しいイベントになりました。

今年のイベントの様子を少しお伝えいたします。

 

日工大生作!医療福祉ロボット大集合!

今年のサンクスフェアでは、日本工業大学の学生さんが、自分たちで考え、作った医療福祉ロボットを持ってきてくれました。
『ただロボットを作るだけではなく、世の中の為に役立てたい』と作られた医療福祉ロボットはどれも力作ぞろい。お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、学生さんの説明を熱心に聞いていました。

 

工夫を凝らしたボランティア展示・体験

宮代町のボランティアの皆さんが、来場者に活動を伝えるためにそれぞれ面白い工夫をしています。
普段関わる機会の少ないボランティアも、交流し、楽しく学び、色々な角度から見る事で、身近に感じて頂けたのではないでしょうか。

 

みやしろ朗読の会

朗読の会

朗読の会の活動についてのパネルと、朗読を録音したCDが展示されています。
『実際に目の見えない方の貴重な情報源になるものだから、勉強と練習をしっかりしています』そんな日々の努力が伝わってくる、とても聞き取りやすい綺麗な朗読を聞く事ができました。

>>みやしろ朗読の会について

 

宮代手話の会

手話の会では、手話のミニ講座が開かれていました。基本的な言葉の伝え方はもちろん、皆さんのそれぞれのお名前を手話で表すとどうなるか、皆さんに体験して頂きます。ここで手話を習い、興味を持ち、次の年も来てくれるお子さんもいらっしゃるそうです。

>>宮代手話の会について

 

ガイドヘルプ『ユーアイ宮代』

手足に重り、耳栓とイヤホンをつけて、アイマスクをつけて、指にテープを巻きます。杖をつきながら、階段を上り下りするなどをして高齢者や身体障がい者の体の動きを体験します。

自分の体で実感する事で、いざ困った人に出会った時にどう手伝えるか?という判断の助けになります。こんなにも感じ方・動き方が違うんだ!と小さいお子さんからお母さんお父さんまで、驚かれていた様子でした。

>>ガイドヘルプ 『ユーアイ宮代』について

 

点字サークルみやしろ

専門の器具を使って点字を打つ体験ができます。子どもたちはとにかく夢中!顔をぐぐっと近づけて、一生懸命に点字の器具と紙とにらめっこをしていました。
サークルでは、町の社協の広報などを点字にして印刷しています。実際に目の見えない方の大切な情報源として使われる為、責任重大ですが、仲間と高め合えるやりがいのある活動ですとのお話でした。

>>点字サークルみやしろについて

 

精神保健ボランティア「ころころ」

ころころさん

『ふかしたて田舎まんじゅう』を1F大ホール前の食堂にて販売。心がほっとする優しい味で大人気で、あっという間に売り切れてしまいました。
『ころころ』さんは、普段は精神障がい者の方と一緒に食事を作り、交流を図っています。毎回楽しくにぎやかに活動しています。

>> 精神保健ボランティア「ころころ」について

 

ボランティア一五(いちご)

無料のおいしいポップコーンの提供と、濃厚で食べごたえ抜群のハヤシライスの販売をしました。みなさんで和気あいあい・時折学生さんに手伝ってもらってにこにこと、明るく楽しい雰囲気が素敵でした。
普段は、公設宮代福祉医療センター六花にてデイケアやリハビリ活動などのお手伝いをしています。

>>ボランティア一五について

 

みやしろ傾聴ボランティア

町内の施設でお話相手を必要とされている方のお話に耳を傾け、丸ごと受け止める、傾聴のボランティアをしています。話せてよかった、すっきりした、楽しかったとご好評いただいているとの事。会場にいらした方とのお話もはずみ、皆さん楽しそうでした。

>> みやしろ傾聴ボランティアについて

 

キャラバンメイト『認知症を考える会』

認知症についての相談窓口や、認知症予防の簡単なクイズ、右足左足を指定の位置を踏みながら進むミニゲームなどで、楽しみながら脳トレができるコーナーがありました。お子さんも、ご高齢の方も、楽しく脳トレできていたようです。
認知症の方、それをサポートされる方が孤立しないようにしたい、と活動をしています。

>> キャラバンメイト『認知症を考える会』について

 

みやしろ団世会

毎年好評のこだわり手打ちそばは、自然のそばの風味がおいしく今年も大人気でした。団塊の世代を中心とした男性だけのこのボランティアグループは、様々な地域活動を積極的に行っています。パネル展示も見ごたえあり!行き交う人が足をとめて見ていました。

>> みやしろ団世会について

 

他にもいろいろおたのしみがいっぱいでした。

毎年恒例サンクスコンサート!サンクスフェアを盛り上げてくれたのは、『グリーンフルトネーズ』、『福祉作業所ひまわりの家』、『少年少女コーラス隊』、『茜会』の皆さんです。
素敵な唄声、演奏、踊りをありがとうございました。

また、地元の方々が手作りした、社協のマスコットキャラクター「宮ピョン」のぬいぐるみを展示するイベント『宮ピョンコンテスト』も行われ、人気投票で選ばれた方々には賞状が贈られました。
他にも、さをり織りの体験や、おいしいものの販売、スタンプラリーなど盛りだくさんのサンクスフェアでした♪
ご協力くださった皆様、ご来場くださった皆様、ありがとうございます。
来年も是非いらしてくださいね。

 

第14回 ボランティア・サンクスフェア
主催 社会福祉法人宮代町社会福祉協議会
主管 ボランティア連絡会

みやしろ朗読の会 宮代手話の会 ガイドヘルプ『ユーアイ宮代』 茜会 吟遊会&芝紅会 人形げき団みやしろ 点字サークル『宮代』 精神保健ボランティア『ころころ』 ボランティア一五(いちご) みやしろ傾聴ボランティア キャラバンメイト『認知症を考える会』 みやしろ団世会

協力 埼玉県立宮代高等学校 日本工業大学創造システム工学科 日本工業大学写真部
後援 宮代町・宮代町教育委員会